ウキウキ・山歩き・浜歩き

ブログトップ

<   2005年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

アポイ岳は夏の花が咲き出しました!

d0014678_18273413.jpg
アポイ岳も今年は、1-2週間の遅れがありましたが、春の花たちが終わってしまい。いよいよ夏の花たちの季節がやって来ました。固有種でアポイの夏の代表エゾコウゾリナ(写真右)が満開で、アポイハハコ(写真下)やワスレナグサの親戚エゾルリムラサキが咲きだしました。花は奇麗なのですが、暑くて登りたくない季節でもあります。
d0014678_18381152.jpg

[PR]
by apoi-mat | 2005-06-30 18:40 | 山歩き

ウキウキプランター!パート2

d0014678_1991879.jpg今日もアポイでした。忙しい日々が続いています。浜歩きはいつできるでしょうか。と言いつつも、今度の日曜日は休めそうなので、浜歩きではなく、骨姉さんとマキちゃんの漂着物展を見に行こうと思っています。楽しみです。
ネタがないので、ウキウキプランター第2弾です。微妙に半分に切って、ゴミが出ないようにプランターの台にしました。花はまだ、いまいちです。
明日もアポイです。
[PR]
by apoi-mat | 2005-06-29 19:18

ミーティング終了しました!

d0014678_7521593.jpg

約一週間にわたって、開催されました。ポストクルーズミーティングが終了しました。昨日は巡検最後のアポイ岳でした。どんよりとして、上のほうがガスがかかっていましたが、どうにか無事予定通り、終了しました。皆さんお疲れ様でした。
また、昨日はアポイ岳ファンクラブがいつもお世話になっているゼロックス端数クラブの方々もアポイに登られました。また来アポしてください。お待ちしています。
d0014678_802567.jpg

[PR]
by apoi-mat | 2005-06-28 08:01 | 山歩き

ポストクルーズミーティングとは!

d0014678_19101623.jpg
この会議は、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリス、スペイン、オーストラリアなどの地質研究者が、2003年の2ヶ月間、大西洋中央海嶺で掘削船からボーリングし、その採取した岩石、鉱物などの研究結果を報告する会議なのです。海底から採取した岩石は、主にアポイ岳を構成するカンラン岩やハンレイ岩なのです。そういう訳で、大西洋とは程遠いアポイ岳、世界一新鮮なカンラン岩のふるさと様似町が会議の場所に選ばれたという訳なのです。
d0014678_19233057.jpg

[PR]
by apoi-mat | 2005-06-23 19:26

終着様似駅に外国人!

d0014678_2147729.jpg日高本線、終着様似駅、普段ほとんど人気のない?駅に外国人がゾロゾロとやってきました。明日から始まる「ポストクルーズミーティング」のためです。
・・・・なにそれって?・・・アトレ・・・!
[PR]
by apoi-mat | 2005-06-22 21:51

お帰りなさい!

d0014678_1963288.jpg今日は休みでしたので、三石と浦河の浜に行ってきました。三石はいまいちでしたので、帰り浦河の浜を思い切って、歩きました。ここの浜は、例のごとく、国道から丸見えのところで、気にはしていたのですが、なかなかいけませんでしたが、今日はガスがうっすらですがかかっていたので歩くことができました。ガラス玉3個ゲットです。午後からは仕事でした。今週は休みを取れそうもありません。

写真のF4は、実は3年前の10月に職場の駐車場に止めていた車から盗まれたものです。その時は、カメラがなければ仕事になりませんでしたので、あわててF5を買ったり、レンズも2本買い大きな出費でした。この間突然、札幌の警察から電話があり、見つかったとのことでした。取りに行くのも一苦労、でも懐かしい元気な?様子に一安心。でもでも飾りになってしまうのでしょうか?とりあえず、おかえりなさい!
[PR]
by apoi-mat | 2005-06-20 19:22

今日のアポイは暑かった!

d0014678_17583044.jpg皆さんお久しぶりです。と言った感じでしょうか。ブログの調子が悪くてちょっとあせってしまいました。
今日、9日かぶりにアポイに登りました。久々のフリーの登山です。腰に気を使いながら、ゆっくりと登りましたが、暑くてまいりました。休憩所で休みもしないのに、5合目の小屋まで1時間30分かかってしまい、すでに全身ずぶぬれ状態です。会長、ウオッチさん、お宅さんに合い、ストックの先にゴムを付けてくださいという、チラシを登山者の皆さんに渡しました。
ここのところ、雨がまったく降らないので、山はパサパサ状態です。頂上まで登り、幌満お花畑まで降りて、すみちゃんに頼まれた、ヒダカソウのタネの数を数えて帰ってきました。
ちなみに、幌満お花畑は、現在特別な花は咲いていません。お花畑という名前が付いているため期待を持っていく登山者がいますが、現在は名前だけです。アポイの一番のお花畑は「馬の背のお花畑」です。
写真は、落ちていた、鹿の角です。先が風化しているように見えますが、平たく砥いだようになっています。実は、ネズミなどがかじった跡だと言うことです。歯を磨くためか、カルシュウムをとるためでしょうか?
ながくなってしまいました。今後ともよろしくお願いいたします!
ビッチョン!!
[PR]
by apoi-mat | 2005-06-19 18:24 | 山歩き

これってな~に!パート2

d0014678_2242324.jpg
百人浜で拾った木札です。この手の札は私が歩いた浜では、すべてと行ってもいいくらい、拾えます。写真の札のように、判か印刷のようなのは、はじめてです。木製のものが多いですが、プラスティックのものもあります。苗字や屋号または船名がありますが、ほとんどは、書いてないのか消えたものです。想像では、網などに所有者がわかるように付けている物かなとおもいますが、はっきりしたことは解りません。誰か教えてちょうだい・・・!
[PR]
by apoi-mat | 2005-06-15 22:05 | 浜歩き

3個目です!

d0014678_20573717.jpg百人浜で帰り際、木の浮子を拾いました。貫通浮子です。以前に拾った一つは同じ百人浜、もう一つは、様似の浜でいずれもバナナフロートタイプでした。どれも今流れ着いたものではなく、昔流れ着いた漂着物のごみの中から出てきたものではないでしょうか。直径7cm、長さ11cm。
[PR]
by apoi-mat | 2005-06-14 21:10 | 浜歩き

2ヶ月ぶりの百人浜でした!

d0014678_15523318.jpg漂着物を拾う会以来2ヶ月ぶりの百人浜に行ってきました。ガラス玉は2個、うち一つが写真のケース入りガラス玉でした。ケース入りを拾うのも久々です。あとはビニ玉少々と・・・・明日にご期待!!
浜に杭が立っていました。リバーストーンさんが立てたのでしょうか・・・・悔いが残ったのでは・・・・・!
d0014678_15591212.jpg

[PR]
by apoi-mat | 2005-06-13 15:59 | 浜歩き