ウキウキ・山歩き・浜歩き

ブログトップ

砂金展・・・8!

d0014678_22393196.jpg今日は、ネコを紹介します。
でも砂金掘りの経験のない人にこのネコを理解してもらうのは、難しいことです。
ネコには、ワラでできたもの、布でできたもの、そして板でできたものがあります。
現在は、板でできた「板ネコ」が使われています。
写真に写っているのがそうですが、だんだんになった板、洗濯板をオーバーにしたもので、川の中に敷き、砂金入りの砂利何度も入れ、余計な砂利は流れで流し、底に残った砂金を最後に取り出す道具です。
説明だけでは、解らないとおもいます。
ぜひ砂金展を見に来てください。
[PR]
by apoi-mat | 2005-08-28 22:42 | 川歩き